知っておくとお得、カナダの求人情報が多い時期・タイミング

日本では仕事を探すとなると新卒の場合ですと特に求人情報が多くなる時期というのは決まっていますが、カナダでも同様です。ただし、カナダで就職・転職をしたいという場合には、新卒の方だけではなく中途採用だったり、ワーホリでのアルバイト、現地採用や駐在としての赴任などさまざまな形態があります。できるだけ求人情報が多い時期に就職活動をした方が幅も広がりますし、採用に至る可能性も高くなりますから注目してみてください。

カナダは日本に比べても非常に国土が広く、それぞれの地域によってかなりの違いがあります。気候の違いだったり、物価の違い、公用語の違いもあるほどです。
日本人が多く住んでいるバンクーバーなどのいわゆる都市部でしたら、求人情報が集中するのは夏の時期がピークになります。逆に冬のシーズンはあまり目立った求人が出てこないという傾向にあるのです。
都市部ですと夏場に経済が活性化するために、だいたい春先には夏に向けた求人情報がたくさん登場し始めます。職種にもよりますが、就職をしてすぐに取り組めるという仕事ではなく、ある程度育成・勉強が必要というものに関しましては、早ければ冬が終わる頃には求人情報を出すところもあります。

そして、カナダはウィンタースポーツがとても盛んですから、そういったスポーツが中心の産業となっている地域ですと、今度は逆に冬が求人情報のピークとなります。
そのため、どのような職種に就きたいのかによってだったり、どの地域で働きたいのかなどを考えた上で求人情報を時期に合わせてチェックしてみてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ